鈍る能力 失われつつある能力

鈍る能力 失われつつある能力

ふと気づくと
最近、屋外で活動していない、動植物も見ていない(漠然としか)
仕事に追われ…
都会で遅くまで働くサラリーマンの気持ちわかる
都会なら自然が遠い感じがするのであきらめがつくかもしれないが
僕の場合は、まあまあ周りに自然がある。
仕事に追われ なんて言い訳にしかならない。
仕事で川に入るけど、植物の観察もするけれど、魚は毎日、水槽で見るけれど…

唯一、自信があった能力が「生き物を見つけること」
これが最近はめっきり衰えた。
自然の中に飛び込んでもビビッと感じない。
誰よりも早く生き物を見つけていたのに 1歩 いや 2歩 遅れたタイミングで生き物を見つける。
ひどいときには見つける前に生き物に逃げられる。
もはや末期の症状だ!

ついこないだも仕事でブラジルに行った。
川で生き物を調査するのに全くと言っていいほど感じない。
同行していた人たちのレベルが高いのもあったとはいえだ!
ブラジルにきて思った 感じた 完全に鈍っている

毎日、仕事に追われ 今も仕事に追われ
自然や生物を相手にしている仕事なのに
これじゃあ 自然のことなんて何も伝えられない 自然の恩恵なんてわからない

失われつつは大袈裟だけど  完全に鈍っている

やばい  危機感

ここ何年かはまっているクライミングも

外岩を離れ

 

近場のジムですませてしまう自分がいる

まあとにかく 何とかしないとね~

心に余裕がなくなってるんだな~

とりあえず 外遊びしよっと

何だ?このブログは(*_*;

そんでもって次回からはもう少しポジティブな話題にしよう!

 

5 いいね!
読み込み中...