自然との共存

  • 2019.05.17
  • RIN
自然との共存
米どころ宮城県の丸森町では、
今まさに田植え真っ最中。
田んぼの中で農作業に励む農家さんの姿は
それはそれはカッコイイものです。
目の前に広がる美しい田園風景に
心から幸せだなぁ~と思う日々。
今は機械化が進み、田植え作業も楽になり、
親戚や、ご近所同士が集まって、
労働を提供し合い助け合う「結」はほとんど見られなくなった。
と、地元の年輩者さん達は、時にちょっと寂しそうな表情を見せる。
そんな中、お子さんやお孫さん達が
一生懸命にお手伝いされている姿は、本当に微笑ましい。
昔はこの田んぼを利用して
糸や織った布を泥染めもしていたそうです。
※泥染め
鉄分豊富な田んぼの泥を利用して染める技法。深みある美しい黒色に。
自然がベースとなる、農と暮らし。衣食住。
人間が一方的に踏み込みすぎることなく
うまくシェアしながら、自然界と共存していけたら。
 

5 いいね!
読み込み中...