幸せについて

幸せについて

今週も変わらず苦悶の日々が続いている・・・(笑)
職場へ通う足がどんどん重くなり、ドアを開ける手がどうにも出ない・・
異動の願いは出しているのだが、まだ反応はなく・・
(ああ、“・・・”ばかりになってしまった・・)

人間関係がキツイというのもあるが、
細かいことをひたすらやらなければならない、
ということにもだんだんしんどくなり、
勤務時間、休日も不規則、というのがなんだか体に堪えはじめた
そしてそもそも、仕事に対する姿勢のようなものが
人によって大きく違う、というのが決定的になりつつある

「決まったことをやればそれでいい」という姿勢と
「その場にいる人がどう楽しく過ごせるか(喜べるか)」ということを
考えている姿勢とでは明らかに仕事の質が変わってくる

このことは仕事以外のことにも言えて、
要は、自分がどう楽しく生きられるか、ということが、
まわりの人も含め、幸せに生きられるかどうかなのではないかと思うのだが
どうだろう?

アウトドアなことをするのは、そうしていることが自分にとって楽しいことであり、
じつはそのことがまわりの人を喜ばせたり、幸せにしていると
どこかで感じているからなのではないだろうか?

写真はせめて楽しそうなものを

次回はそんな楽しい話題が書けるといいのだが・・

 

4 いいね!
読み込み中...