7大陸最高峰 エルブルース prologue

7大陸最高峰 エルブルース prologue

昨年私はエルブルースという山に登った。

エルブルース?どこそれ?と思うかもしれない。

エルブルースはロシアにあるヨーロッパ大陸最高峰の山だ。

エベレストやアコンカグア、キリマンジャロといった7大陸最高峰のひとつだ。

標高は、5642メートル。

そんなエルブルースに私は登った。

 

登山の詳しい内容はまた今度書こうと思う。

 

社会人になり植村さんの「青春を山に賭けて」を読んでから、何となく海外の山に興味があった。

ただ、その頃は山登り自体していなかったし、自分には関係ないだろうと。

でも、山を始めて登山に魅了される中で、「海外の山」にいつか行きたいと思うようになった。

そんな中、たまたま私の住む静岡で公募のエルブルース登山隊が組まれた。

私の所属する組織とは違う為、だめもとで参加を希望したところなんと混ぜてもらうことができた。

いつかが意外に早くやってきた。

急展開に少々不安もあったのだが、それよりも行きたい気持ちが勝っていた。

私を受け入れてくれた静岡の方々には感謝で一杯である。

 

今回のエルブルース登山の収穫はその過程でいろいろな方に出会えたことだった。

その後の米国でのインターナショナルクライマーズミートへの参加は、登山隊への参加がきっかけになっていた。

私は、登山隊への参加を希望したことで、紹介を受け海外登山研究会に参加することになった。

その海外登山研究会で、米国のインターナショナルクライマーズミートへ参加することが決まったのだ。

今までは、あまり自分の希望を外に出すことは無かった。

この時思ったのは、やりたいことはちゃんと口に出すことが大切だということ。

それが何かに繋がるんだと思う。

私にとって敷居が高かった、海外登山。ましてや海外クライミングも遠い話だった。

でも今、私はそれを経験している。

 

 

次は何をやろうか・・・

 

3 いいね!
読み込み中...