増水してたけど、うなぎ釣りをしたかったのです。

増水してたけど、うなぎ釣りをしたかったのです。

注意
今回は川が増水した時の釣りの話ですが、増水時の釣りは平常時に比べ大変危険です。けして推奨できる事ではございません。ご理解の上お読みください。


 

7月6日は知り合いの二人のボーイをうなぎ釣りに連れて行く予定だった。
釣れなくてもいい。川の話や魚の話。川はどんなところが危険で、うなぎや魚はどんな所に住んでいるか。マナーの話。そんな事を釣りをしながら話して欲しいなんて言われていたので、「ええですよ」と、快諾していた。

しかし、先週は全国的に大雨。九州ほどでは無いが静岡も例外ではなくけっこうな雨が降り、川が増水していた。

結局、釣りの前日5日に”天気の不順”、”川の増水”などを理由に延期の連絡を入れた。

 

 

しかし、6日は予想外の晴。雨は午前中にパラリと降っただけで、釣りを予定していた午後にはまったく降る様子がなかった。

そうなってくると釣り欲がムクムクと膨らみ、なんとか釣りができぬものかと思案することになった。

川は増水している。
最近うなぎ釣りをしている近くの川の水位は普段は60cmほどだが現在90cm。
これだけの水量、勢いだとオモリは流され釣りにならない。もちろん増水時の川に近づく事になるので危険も伴う。足場が滑りやすかったり、土の岸壁だと水による軟弱化で崩壊の危険性もある。
いつもの場所では難しいと判断した。

海まで行こうかとも思ったが、思い立って行くには遠すぎる。

気持ちが収まらず、釣れなくてもいいから近くの川で、どこか竿が出せないか探してみることにした。

こういう時は、まずGoogleEarthで地形の確認。
現代はとても便利なものが多い。足で稼ぎ自分の目で見た情報が最も大事だけど、こうして便利な情報を活用するのも重要だ。
知ると楽しいこと。知らないほうが楽しいこと。
上手に使い分けるといいと思う。

本流から離れていて、普段はあまり水の無いたまりのような場所。さらに足場が安定しており、川に近づかなくてもいい。
そんな場所を探してみることにした。

家から10分ほどで行ける範囲で川を探って見る。

実は1ヶ月ほど前に引っ越して来たばかりで、近くの川の詳細はわかっていない。
うなぎの釣れそうなポイントを見つけて実際そこで釣れてしまったので他に新規開拓することもなく今に至っている。

パソコンでマウスをあっちにこっちに動かしながら川を探ると、いい場所を発見した。

本流から離れていて、水たまりになっている。両サイドのコンクリートから釣りができるのではないか?
問題はコンクリートへのアクセスと水門からどの程度水が出ているかだった。が、GoogleEarthではそこまではわからない。

それなら実際に行ってみるのが一番である。

家から7分。
目的の場所に到着した。

最高じゃないか!
水門からの水は思ったほど出ておらず、たまり自体に流れはない。両サイドのコンクリートへのアクセスも容易。

今日はここで釣りをしてみよう。

一旦家に帰り準備をし、ミミズを掘り、先程の場所へ向かった。

魚釣りは楽しい。
川を眺めたり海を眺めたりして魚の事を思うのが楽しい。
川を見る理由。海を見る理由。
山を見る理由。空を見る理由。
木を見る理由。草を見る理由。
そんな理由を勝手に作ってると、あちこち見るとこが多くて忙しい。

刻々と変化する自然。
いつも何かが変わってる。

 

釣りに関しての詳細は省こう。
いつもの様に特に特別なことをするわけでなく、ただミミズをつけて釣るだけだから。

釣果としては、特大サイズのウナギ1と、大1中1。そしておまけにスッポンも。

初めての場所。
増水。
そんな条件でここまで釣れたなんて上出来もいいとこだろう。

この場所は増水時しか釣りができないだろうと思われる。
ラフティングも増水時しかできない遊びがある。
増水も自然の起こす現象。
それをどうやって乗り越えるか。
そんなことを考えるのもまた良しといったところだろうか。

おしまい

増水時の釣りは危険です!

 

5 いいね!
読み込み中...