!台風6号接近中!

!台風6号接近中!

けさ9時に日本の南海上で台風6号が発生しました。
防災上の観点から台風にしたのかなぁというようなプチ台風ですが、熱帯の大気をしっかり運んできますので、特に紀伊半島〜東海地方の方は気をつけてくださいね。
あす27日の夜には東海地方で熱帯低気圧に変わる予想ですが、その後あさって28日にかけて太平洋側を東進し関東地方に進む恐れがあります。
関東地方では沿岸部を中心に雷を伴って激しい雨の降る恐れもありますので、最新の気象情報をチェックしてください

さて、昨日今日と関東地方は晴れて暑くなり、すっかり夏の空気で、梅雨明けしたんじゃないかと思った方も多いのではないでしょうか。
梅雨明け宣言をすると人々が夏だ!祭りだ!と行楽に繰り出すため週末の台風の影響を見越して、これまた防災上の観点から梅雨明けの発表を見送ったのではないかと個人的には思っています。
梅雨明けはおそらく月曜日の昼前に発表されるかと思います。
ところで梅雨入りと梅雨明けの時期について、あんまり翌年まで気にしている人はいないかもしれませんが、前の年の記憶と食い違う日にちをニュースで聞いたりしたことがある方はいらっしゃるでしょうか。
実は梅雨入り梅雨明けにはリアルタイムで発表される「速報値」と見直したのちに9月1日に発表される「確定値」があります。そして結構変わります。

https://www.data.jma.go.jp/fcd/yoho/baiu/index.html
今年の速報値、過去の確定値は気象庁のHPから見ることができますので、興味のある方は是非ご覧ください。
ググって出てくるリアルタイムの梅雨入り梅雨明けのニュースは全て速報値なので、のちに変わっている時があることがわかると思います。
思い起こしてみると晴天が続いているのになかなか梅雨明けしないなーと思っていたら、ちょろっと夕立があった翌日に梅雨明けした年が7月上旬に梅雨明けが大幅に早められていたり記憶と照らし合わせてみると面白いかもしれません。
そんな理由でニュースでは「梅雨明けしました!」とは言わずに「梅雨明けしたとみられると発表がありました」というのです。
ということで、今年は来週月曜日(7月29日)に「梅雨明けしたとみられる」と発表があり、9月1日に昨日(7月25日)梅雨明けしていたことに見直された発表があるのではないかなと個人的には思うのでした。
梅雨明け後は特に西日本〜東日本は厳しい暑さになりそうです。今年は梅雨が涼しかった分暑さに耐性がないので、熱中症には十分気をつけて楽しい夏をお過ごしください。

 

3 いいね!
読み込み中...