猛暑を忘れて

猛暑を忘れて

いやあ暑いですねえ
猛暑、熱波、酷暑・・
とくに日中は焼けるような暑さであります
まさに危険な暑さ
かつてこんな暑さってあったのでしょうか?

さて、幼稚園も夏休みに入り、
毎日家にいる息子を休みの日には
どこかへ連れて行かねばなりません
かといって街中の公園は暑いし
エアコンのなかにずっといるのも疲れてしまう
そんなときちょうどいいのがやっぱり川!
山のなかを流れる川までちょっと出かければ
街中の暑さをしばし忘れさせてくれます

昨年までけっこう怖がってなかなか一人では入ろうとしなかった息子も
幼稚園へ行きはじめた今年はどんどん水の中へ
水の楽しさを体で覚えたのか?

こどもと一緒に水遊びを楽しむには
大人も一緒に楽しむこと
これはまあすべてのことに言えるのかもしれないけれど
楽しさも怖さも
同じ目線、同じ立場に立ってこそ分かるというもの
違う立場にたっての物言いは
なかなかお互いの心に届かないものです

それにしてもこどもはこちらの想像以上に
目の前の状況に向き合ってくれるもの
プールのように四角く囲われて平らではないけれど
凸凹や曲がりくねり、浅いところや深いとこ
そして思わぬ生き物たちにも遭遇できて
山や川はこどもの体と心のバランスを育てるのには
絶好のフィールドだと実感した次第です

イワタバコの花
アサギマダラ

 

 

4 いいね!
読み込み中...

さるぞーカテゴリの最新記事