台風に備えて

台風に備えて

台風8号はなんとか無事に通過してくれましたが10号はちょっと危ないルート&大型ということでビニールハウスのビニールを取り外すことにしました。

強風でビニールが破れてしまったのならまだビニール代数万円の損失で済みますが骨組みまで逝ってしまうと部品代だけでなく修理する手間も考えたらたまったもんじゃありません。

過去にはカッターでビニールを切り裂いて回った事もあったそうです。

自然には逆らいません、大人しく素直にビニールを外しますよ。

こんな感じでしっかりとビニールが被っているハウスですが、風の強い地域なので風の弱い早朝からの作業となります。

骨組みとビニールを止めている部品を1個ずつ外すのですが一人で作業となると50mのビニールハウスでも時間がかかるのです。

日が昇ってきて気温が上昇して風が出はじめた頃になんとかビニールを落とす事が出来ました。

いやーん♪ってな感じでズル剥けです。ここまで来れば一安心。あとはビニールを畳んでしまえば完了です。

しかし50mの長さのビニールって重いんですよ。SASUKEの大玉転がして坂道登るのよろしく転がして軽トラの荷台に乗せるのです。

大きいバイクの免許持ってる人なら分かるよね?バイクの下に膝を入れて屈伸の容量でバイクを起こす、この要領でビニールを軽トラに乗せるのですよ。

 

さぁさぁ、「備えた時ほど大した事はない」って言うジンクスが当たるか外れるか。まずは一安心なので他の仕事をのんびりとこなして行きたいと思います。

 

2 いいね!
読み込み中...

まさやカテゴリの最新記事