脱走魔のヌメちゃん

脱走魔のヌメちゃん

先週の時点で今週を狙っての終わり方をしたわけではないが、自然な流れのcontinue。

ヌメにはほとほと手を焼いている。

忍術でも使えるのではないかと思うほど、一日置きくらいに脱走する。

♂猫の性なのでしょうか。

二日前にも脱走して、隣のおばさんの運転するスクーターの前を横切り

おばさんを驚かせ、、、

幸いおばさんは寛大に笑って許してくださったが。

引っ越してきたばっかりで、ご近所さんには可愛がっていただかなくてはいけないというのに

あのバカ猫め。

毎日ヌメ脱走阻止計画は私なりに更新し、少しづつアップデートしているつもりなのに

ヌメのやつは思いもかけぬ手法ですり抜ける。

そんなことで、おばさんにこれ以上ご迷惑をかけたくない!

・・しかしながら、居間に冷房がない我が家は、窓を閉め切るわけにはいかない。

ハーネスをつけて、猫だから大丈夫だろうと

近くにあった紐で結び。・・猫だから大丈夫だろうとドアノブに引っ掛けて

パソコンに向かい集中してた。

どれぐらい時が経っただろうか。

・・・いないではないか汗!ヌメのやつ。

音も立てず、ドアノブに引っ掛けていた紐ごと、網戸がちょうどヌメサイズに開いててすでに姿なし。

内臓がキュンとした。キュキュキュッと締め上げられるように胃液が上がってくる感じ。

だって、3メートルほどの紐付きで行ってしまったのだ。

色々想像できる。いろいろ想像してしまう。。しかも悪い想像。

紐が引っかかって、あーなったり、こーなったり、するよね??絶対しちゃうよ?

私のせいだ。紐なんかでつないだから、後悔しても遅い。だってヌメは紐をつけたまま行ってしまったのだから。

取るものも取り敢えず、探しに出る。薄暗くなってるから暗くて見えない、だってヌメは黒猫だから。

歩いてた男性に聞いてみる、見たら連絡してくれるとおっしゃってくれる。

歩いてたおばさんに聞いてみる、おばさんから目撃情報をいただく、しかし3〜40分前だという、

おばさんウオーキングの途中だから探してくれるとおっしゃってくれました。

では、私はおばさんのウオーキングとは別の道を探そう。

引っ越してきて、まだまだ行ったことのないところばかり

あ、こんなとこにもゴミ出しの場所がある。

へーこんなとこに空き地がある。

あら、こんなとこに犬が飼われてるのね。

ヌメはきっとこの道を知っているんだろうな。

そうこうしてたら、さっきのおばさんにまたあった。

おばさんの方にもいなかったらしい。

おばさん、猫は名前を呼べば寄ってくるから、もし黒猫みつけたら名前を呼んでみるので名前を教えてとおっしゃってくれた。

「ヌメです!」というが、おばさんには何度聞いても「ユメ」に聞こえるので

「ユメ」ということにした。正直「ユメ」なんて夢のある猫ではないただのおっさん猫だが

もう全然ユメで大丈夫です。なんならおばさんのために改名しても良いのだ。

結局見つからず、どこかに引っかかって明日も帰ってこなかかったら保健所に電話しようということでいったんかえる。

明日朝早くまた探しに行こうと早めに床についた。

ガラガラと網戸が開く音がしたから飛び起きて行ってみるとヌメ。

飲みに行って深夜酔っ払って帰ってくるおっさんみたいに帰ってきたのだ。

ハーネスが歪んで、紐はついてない。

何処で、どうとったのやら。

一安心で、再度眠り今日の出来事をおもいかえす。

近所のいろんな人とお話をした。

近所の初めての道を見つけた。

ゴミ出しの場所を見つけた。

ヌメの脱走のおかげ新しい地に少し溶け込めた気がする。

だからといって、もう勘弁である。

今日はオチはなし。

 

 

 

 

 

 

5 いいね!
読み込み中...