スイスからようこそ

スイスからようこそ

先日はるばるスイスから一年ぶりに友人が遊びにきました。

去年は一人旅だったが今年は彼氏と二人でした。

日本が好きなアニカが選んだ素敵な彼氏は

日本人とスイス人のハーフのケンさん。

大きくて寡黙なケンさんに、最初機嫌が悪いのか??と

思っていたがシャイだった。

外国人にもシャイな人っているんだなっと

島国日本人の私は思うのです。

アニカの目は澄んだ青空のように綺麗な青い色。

アニカの撮る写真は、三角ポールとかホースがグルグルに巻いておいてあるのとか

草ボーボーの空き地など。なんで?と思うものばかり。

日本人はホースをグルグルに巻いて置いてるのはなぜ?という。

なぜになぜを返えされた。なぜだ?

夜はみんなでホテル郡上八幡ホーセンに大衆演劇を観に行きました。

先日ボブが来た時に一緒に観てからハマってしまった

三峰組の千秋楽ということでかなりの期待感をもちアニカとケンが来たことを口実に

ホーセンに来れることを喜んでおりました。先日行ったとき不在だった座長の三峰徹が今回はいるのも

かなり期待だった。しかし、私には先日座長不在で頑張ってた海斗の方がお気に入りだ。

先日のショーの方が断然心踊ったな。花があるんだよね海斗はさ。

アニカとケンは大衆演劇をどう受け取ったのであろうか。

んー私には分かりかねるが、なかなかニッチな日本文化を体験できたのではないだろうかな。

二人にもらったスイス土産、

スイスにはチーズフォンデュしかないんやてっとアニカさん言ってたけど

いただいたbirnbrotというパンとサラミとチーズとチョコレートがとても美味しゅうございました。

スイス人はこのセットを持ってハイキングに行くのだそうだ。

birnbrotというパンとサラミとチーズとチョコレートが私をスイスに連れて行ってくれた。

目をつぶればほら

ハイジの世界。

来年はいけるかなー行きたいなー

 

 

2 いいね!
読み込み中...