魚釣りのかっこいい写真が撮りたい!

魚釣りのかっこいい写真が撮りたい!

まず以下の二枚の写真を見てほしい。

どうだろうか。
どちらも男性が魚釣りをしている風景である。
竿は曲がり、力を込めている様子。
おそらく魚が釣れているのでは無いだろうか。

 

 

が、どちらも釣れていない。
いわゆる根掛かりの状態というやつだ。

 

釣りをしたことある人なら一度は経験している根掛かり。

仕掛けをロストしたり、外すのに時間がかかったり。
良いものではけしてない。

 

私はちょいちょい釣りに出かけるが、竿が曲がるほどの魚とファイトしている写真は一枚もない。(そんな大物数えるほどしか釣ったことないが・・・)
独りで行くことが多いというのもあるし、大物が掛かったときは写真どころでは無い。
というのが現実だ。

 

大物が掛かって、竿が曲がり、力を込めてリールを巻いている!

そんな写真を撮るのに根掛かり状態というのはぴったしでは無いか。
そう気がついたのだ。

 

魚が釣れている時と根掛かりしている時の大きな違いは、竿の糸先についているのが魚なのか否か。
たったそれだけだ。

 

ボクシングの試合の写真も、勝った後に審判に手をあげられている写真もいいが、やはり戦っている姿がカッコいいではないか。

こんなん釣れましたーの写真だけでなく、こんな感じで釣ってます!の写真。

 

根掛かりを利用してカッコいい写真を撮ろうではないか。
そんな提案です。

おしまい

 

 

この根掛かり写真を撮るためにわざわざ釣り場を回りました。
釣りをしてきて意図して根掛かりさせる日が来るなんて思いもせんかった。

 

2 いいね!
読み込み中...