佐賀バルーンフェスタ

佐賀バルーンフェスタ

10月30日から11月5日にかけて佐賀県でバルーンフェスタが開催されました。

バルーンフェスタの事を教えてもらった時には「熱気球の大会があるんですよ」って言われて「それって面白いんですか?」って聞き返してしまったものです。とは言え一回は行ってみるかと3年前に行った事がありまして、それは愚問であったと気付かされたものです。

今年も時間を作って行ってみっかと会場に向かいますが風が強く吹き始めてまして、こりゃ気球飛ばないだろうなぁと思いながらも向かいました。なにせ気球を飛ばすイベントなので風が強く吹くと危険なのですぐに中止になります。3年前に行った時も1回しか飛んでいるところが見られませんでした。しかし今年はスポンサーであるホンダのご厚意で佐藤琢磨とジェイソンバトンが来るとの事で風なんて気にせず会場に向かいました。

会場に着くとなんとかトークショーに間に合って二人の姿を見る事ができました。しかしトークショーの前には二人がインディカーとツーリングカーのNSXに乗って河川敷の会場でデモンストレーションしたらしく250km出したなんて話をしてました。写真で二人が歩いている道路ね、ここを250kmでかっ飛ばしたらしいです。もう少しでもハンドル切ったらコースアウトじゃないですか、おっそろしい。

1991年製のティレルホンダのF1も展示されてました。

しかしながら強風の為にやはり気球は飛ばせずに競技は中止となってしまいました。まぁ、これだけでも見られれば満足ですよ。

ただですね、日が暮れてから気球を地面に置いて膨らませた気球にバーナーを噴射させて照らされる気球を楽しむイベントがありまして、一応時間まで待ってみると奇跡的に風が弱まったじゃないですか!?

写真の中心にあるホンダの気球からアシモが生えてるの見えます?

このイベントは「夜間係留」または「ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン」と呼ばれるのですが何でもモンゴルフィエ兄弟が始めて紙製の熱気球で空を飛んだ事を記念してそう呼ぶのだそうです。

約30分間、音楽に合わせて各気球がバーナーを点火し照らされる気球の美しさを眺めます。

約40機程の気球が並ぶのですが司会の「バーナーON!」の掛け声で全機一斉にバーナーを点火する様は圧巻です。

ただ、この後に風が出てきてしまって次々と気球が倒れてしまい最終的には4機を残すまでになってしまいました。前回来た時には風が強くて気球なしでバーナーだけで行われていたので今回は気球が付いた状態の夜間係留が見れたのでとても満足です。これを見る為だけに遠方から来られる方もいるよう佐賀の一大イベントの一つなので興味を持たれて方は一度どうですか?天候次第で見れない事も多々あるとは思いますがその時はその時って事で広い心でお越しください。

 

1 いいね!
読み込み中...