バンブーでバームのクーヘンを作る準備

バンブーでバームのクーヘンを作る準備

上の写真は以前別のイベントでバンブークーヘン作ったときの。

 

今週末の16日(土)に袋井市「月見の里」にてバンブークーヘンを作るイベントをしてきます。

バンブー(竹)でバームクーヘンを作るからバンブークーヘン。
ちなみにバームクーヘンの語源はドイツ語で木(バウム)っぽい形をしたお菓子(クーヘン)って意味らしい。

今日はその為の準備。
まず竹をもらってきまして、ちょうどいい長さに切ります。
2メートルくらいかな。
そして、竹の中に鉄の棒を突っ込んで節にある壁をぶち破ります。
これをしないと竹を熱した時にハゼてしまうので危険なのです。

そして、これが一番大切であり大変な節削り。
竹にバームクーヘンの生地をくっつけて焼くのですが、この節があると焼き終わったあとに抜けなくなっちゃうのです。

この節をノミでザクザク削って、紙ヤスリでスベスベにします。
節は硬いし、結構数があるからシンドイ。
前腕パンパンにしながら頑張りました。


before⇔after

当日は摩擦熱で火を起こして、その火でバンブークーヘン。
そして余った薪でバードコールを作るという中々ワンパクなスケジュール。

鳥と会話したような気になれる道具

 

前回は棒巻きパンとマシュマロを焼いて、コーヒーを淹れましたが
今回は全体的にグレードアップ。
その分こちらもパワーが入ります。

これは前回の様子

この看板は私が作ったよ。
なかなかいいでしょう。


マシュマロ焼いてる様子

 

今日はこの竹加工が終わったらヒョウ混じりのスコール。
恐ろしい。

当日は晴れるといいなぁ。

おしまい

 

4 いいね!
読み込み中...