もみじの紅葉が終わったら、南天の紅い実がきれいになりました。

もみじの紅葉が終わったら、南天の紅い実がきれいになりました。

日本庭園の奥深さは、毎日庭を眺めることによって、

いやいや何も気をつけて見るまでもなく、何気ないその生活の中で感心させられるのでした。

季節の移り変わりとともに主役は交代し順番に自分の美しいときがあり、

主役の時がそれぞれに訪れる度、わたしは自然と庭を眺めることになる。

何気ない日々に小さな喜びを、昨日も1日頑張ったから今朝のご褒美だよと

庭からのプレゼントである。

 

寒くなってきますと、猫の食欲が増してきます。

黒い方の猫なんかは、寝てるか食べてるかのどちらかでかなり無駄に丸く大きくなっており

本当に無駄なのです。

夜になると暖を求めてわたしの布団の上に、猫玉が二つ乗ってきて

まるで拷問のようで、朝まで熟睡できたことがない。

 

最近は新しいパッケージのデザインやら、お歳暮クリスマスに向けての

準備やら、やることが山積みです。でも前はお菓子も作ってたから

とにかく頭の中は始終とっちらかってて落ち着いてた試しがなかったので

ずいぶん楽にはなったような気がします。

形がぼんやりだったのが、少しづつ霧が晴れてきた感じはしています。

 

何より嬉しいのは、取引先のオーナーさんだったりが友達になっていくのがとても嬉しいのです。

訪ねてきてくれたり、訪ねて行ったり、そんなことをあまり楽しんできていなかったのですが

なんだか最近は、そういうことも楽しんでいいんだよっと自分に言ってあげてます。

 

先日は、富山から紅葉見がてら取引先のオーナーさんとスタッフの方々が会いにきてくれて嬉しかったな。

うちの取引先はみなさんおしゃれで、穏やかで、理性的で平和な方々、おちゃめ。

大好きです。

そしていい仕事をされる人たち。

仕事をしながらそんな素敵な人たちと繋がっていけるのは

とても幸せな生き方だなあ自分。って思います。

このままいくとすると気がついた頃はたくさんの大好きな人たちに囲まれているに違いない!

あと、昔からの友達も大切にしていきたいな。なかなか会えない昔からの友達ともたまにはあったりできたらいいな。

たわいもない話をしたいのだ。裏も表もない。わたしにとっての理想の幸せはそんなもんです。

そんなものですね。そんな豊で満ち足りた贅沢な。

簡単なようで難しいのだな。難しいようでシンプルなのだ。

物質的なことと、成熟した人間性。バランスも。

人生の折り返しは、その理想に向けて歩んでいこう。

 

 

 

 

3 いいね!
読み込み中...