長ーいアナゴが釣りたかったけど、もっと長ーーーい魚が釣れてデカカニが釣れた話

長ーいアナゴが釣りたかったけど、もっと長ーーーい魚が釣れてデカカニが釣れた話

もうかなり寒くなり、うなぎの釣れない季節になってしまった。
それでもやっぱり長い魚が釣りたい。
うなぎと並んで長い魚と言えば、アナゴ。
「おーい、フグタく~ん」で著名なアナゴさんである。

 

アナゴが一番釣れる季節は夏。
アナゴもうなぎと同じく、暖かい時期に良く活動している。

 

うなぎは12月にもなってくるとほとんど釣れない。
(まったく釣れないわけではない)
しかし、アナゴはうなぎと違って冬でもそこそこ釣れるのだ。

 

なので私は、夏はうなぎ、冬はアナゴと狙う魚を変えている。

 

11月29日のイイ肉の日に、アナゴ釣りに出かけることにした。

 

アナゴ釣りの仕掛けは基本的にうなぎ釣りと同じでいい。
アナゴの場合、目立つように発光するケミライトをつけたり、キラキラを付けたりする人もいるようだが、私はめんどくさいのでしない。
釣りなんてのは釣れる時は釣れるし、釣れないときは釣れないのだ。

 

そしてアナゴ釣りの楽なところは、冷蔵庫にある物で釣れるということ。
今回はサンマの切り身とバナメイエビ。
実質100円分くらいだろうか。

 

 

16時ほどに家を出て、1時間ほど車を走らせアナゴ釣りへと向かった。

まずは、去年70cmほどのデカアナゴを釣った実績ポイントへ。
が、先客が居て同じ場所は確保できなかった。
なので、30mほど移動した場所へ。

あまりの寒さに、車の中から釣りが出来ぬかと模索したが、うまいやり方が見つからず竿は車の外へ出し、車の中から竿の揺れを確認することにした。

日も落ちアナゴ時間がやってきた。
アナゴもウナギ同様夜によく釣れる。

 

釣り始めから1時間ほど経った時だろうか、竿先がジワリジワリと震え何かがエサにイタズラをしている。

私は竿をそっと握りタイミングを計った。

ここで相手がグっと引っ張ったら一気に合わせ巻き上げるのだ。
アナゴは穴に潜るので一気に引き上げなくてはならない。

糸をくんくん引っ張っているのがわかる。

すると、突然、糸先の獲物がエサを加えてグッと引っ張ったので俺もそれに合わせて竿を振り上げた。

ぬぉおおおおっとトンデモナイ重さが竿にかかる。

これは重い!

しかし何とか巻ける!

グイグイグイとリールを巻いて魚を寄せる。

良く見えないが、水面に長いものが見えた。

これはデカアナゴか!?

ダイナンウミヘビだった。
1m50cmほどもあるながーーいウミヘビ。

がっかりである。

毒は無いが、噛んでくるので嫌いである。

 

その後ダイナンウミヘビが4連発した。
ここはウミヘビの巣だったのか・・・

他に釣れたものはウミケムシだけだった。

その後、車に乗って場所を変えてみたりしたが釣れる気配がなかった。

実績ポイントがそろそろ空いているかも。
と、思って最初の場所に戻ったが、そこでは別の方が釣っていた。

結局またウミヘビポイントへと戻ってきた。

 

一応以前ここでもアナゴは釣れたことがあるので、もしかしてと懲りずにチャレンジしたがやはりウミヘビが連発した。

ちなみにダイナンウミヘビは前に食べたことがあるが、骨が多く味が無い。
こいつが美味ければ一匹で天丼10人前にできるのに。。。

 

 

時間も遅く、エサも無くなり
あぁ、今日は釣れぬか・・・と
4本出していた竿の仕掛けを回収することにした。

 

すると、一つの竿が異様に重い。
ウミヘビと違って動く気配もない。
あぁ、ゴミか・・・
と思ってリールを巻いていたら水面に白い影が見えた。

何じゃ!?と思ったらデカガニだった。

ワタリガニだ!

 

という訳で私はデカワタリガニを持って帰り、茹でて食べたのであった。

茹でました。
皿の下に30cm定規をおいたので大きさがわかると思う。

では、ここで少しカニの話を。

カニのオスとメスを見分ける方法はお腹を見る事。
下の写真はモクズガニの写真だけども、基本的には同じ。

これだと左がオス、右がメスということになる。

卵を抱えやすいようにメスは腹の甲羅が大きい。
このモクズガニも大きいと思ったが、ワタリガニが大きすぎて小さく感じる。
白い皿はどちらも同じものだ。

では、私の釣ったワタリガニはどっちでしょう。

そう、オスだね。
腹の甲羅が三角形で小さいです。

さらに、カニがどうやって暮らしているかを見分ける方法は
カニ足の最後の一本を見る事。
モクズガニは主に歩いて生活するので、トンガってしっかり地面を捉えれるようになっている。

それではワタリガニは?

フィンみたいですね。
モクズガニに比べて泳ぐのが得意ってのがわかります。

そんな訳でごちそうさまでした。

大変美味しゅうございました。

おしまい

 

3 いいね!
読み込み中...