メリークリスマス!だ。

メリークリスマス!だ。

今年もクリスマスがやってまいりましたね。

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

海外は20日頃からクリスマス休暇に入ったようです。わたしは少し落ち着いてきて、取引先の方のご提案からふと思い立ち本を書こうと結局のところパソコンに向かい。

仕事場となっている二階と一階の往復と作り置きのカレーを食べるというごくごくありふれた昨日の24日でございました。

でも今日は友人からのクリスマスプレゼントのクリスマスケーキを食べられる幸せ。

 

今朝は泣きました。

朝ドラでおとうさんが亡くなったから。なんならお昼の再放送も見て泣いた。

ラジオでは連日クリスマスソングが流れます。マライヤに達郎にジョージマイケルに。

今年のクリスマスソングは、 Love On Layaway グロリアエステファンをよく聴きました。

家族で楽しいクリスマスって感じが好きです。

グロリアエステファンとか懐かしいわ。若い頃よく聴いたもんだ。

そういえばジョージマイケルは今日が命日らしいです。ドラマチックな人生です。

今日なくなった朝ドラのお父さんもジョージだった。何か意図があるのかもしれないしないかもしれない。

わたしはプリンスが死んだとき結構ショックでしたね。プリンスって死なないと思ってたなどっかで。

 

人々はドラマの中で疑似体験して涙するんだな。だからと言って自分自身が痛い目に遭っているわけでないから

己の想像性に加算されるわけではなく。そこについては脳みそは錯覚することはないようだ。

横暴なお父さんだったが、お父さんなりの愛があり死ぬときは切なかったな。

弱くなりかけるとだんだん嫌いという感情と情けなさや切なさが入り混じって

他人にはなんとも説明し難い気持ちになるものだ。

それは家族でしか共有できない

切なくて残酷な玉手箱のようなもので。貝のように口を閉ざし、人の常識的という想像力の欠如という刃から自分たちの身を守るのです。

 

わたしなどは他者に対する100%個人的な怒りであったりをぶちまけることもしなくなりました。

というのは違うかな。今は怒ろうとかやめておこうとかを決めてからそうするという器用さを身につけました。

いい歳ですからね。

娘からすれば嘘つけと思うのでしょう。だがそれもわたしなりの意図としてそうしてる。ことをそうとは捉えられないほどナチュラルにできているのである。

そうなのである。笑。

長い人生、さまざまを乗り越えた際に身につけた卓越した技術である。笑

子供たちが見るという前提のブログです。本来の人間性をさらけ出して素の自分を書くという点からこのブログを読み解けば

わたしは本当にあまのじゃくだわ。

 

親友のえーりんのお店 ル・バニーエにクリスマスのお手伝いに行ってた

ありちゃんがバニーエからクリスマスケーキと、シュトーレン?もらって帰ってきた!

自分で作れ!って言いながらちゃーんとシュトレンまでくれるなんて

愛してるよえーりん。スノーマジックファンタジ〜♫

えーりんはわたしの雪の妖精。

ローソクは絶対つけるよね??

電気消して!

ふーってさせてくれるかなあ。

メリークリスマス!

 

 

 

 

 

5 いいね!
読み込み中...