じいちゃんの畑へ

じいちゃんの畑へ
今年85歳になるじいちゃんの趣味は畑だ。
じいちゃんの畑には今年も、
ねぎ、キャベツ、菊菜、白菜、大根 など
冬の野菜が生えている。
そのためやさいを買う必要があまりなく
とてもとても助かっている。
今日はそんなじいちゃんの畑に行って
とってきたやさいたちで
鍋をしました。
じいちゃんは今、畑を2つ持っているけれど
もう歳だからか1つにするらしい。
今日その話をばあちゃんに聞いて、
「じいちゃんも歳とったんやなあ」と
母がひどくセンチメンタルになっていた。
いつもは冬になって、雪が積もると
雪かきしないと野菜を採れなくなってしまうので、
雪が降る前にじいちゃんがこしらえた
小さい屋根の下に、野菜が集合していて
雪が降っても野菜がとれるようになっているが
今年は全く雪が降らないため
1月なのに地面から直接ひっこぬけるのが新鮮。
このまま今シーズンは雪見えないのかな。
雪好きなのに。なんなら雪かきも好きなのに。
2年前は、郡上は大雪で、
当時東京に住んでいた私はちょうど帰省中に
すんごい豪雪に見舞われて
実家の屋根の雪を下ろしてから、車を運転して東京まで帰ったな。
あれは本当に大変だったけれど、それでも雪がない冬よりはよかった。
そういえば1月30日発売の
「くらしのおへそ」にシシ七十二候のスキンクリームを載せていただきました。
ぜひ本屋さんでお手にとってみてください。
つづく
 

2 いいね!
読み込み中...