福寿もちのお手伝いに

福寿もちのお手伝いに

先週の日曜日は、

郡上八幡の「福寿餅」のお手伝いへ。
毎年「郡上本染寒ざらし」という、
岐阜県の重要無形文化財である郡上本染の
鯉のぼりを、このさっむい中川に入って
糊を落とす作業を行う日がある。
まだ私は実際に見たことはないが、
2月の川とかさぞかし寒いだろうと、考えただけで風邪引きそうである。
「福寿もち」は、そんな郡上本染の職人さんが
頑張る日に
無料でお餅を振舞い、
菓子まきをするイベントである。
餅を丸めたり色々しながら
お雑煮やらぜんざいやら色々食べてしまった。
お餅1年分は多分食べた。美味しかった。
豚汁なんて3杯も飲んでしまった。
なんか武将も餅つきに来た。
そんでそのあと、菓子を投げる超大役もいただき、菓子を投げた。
本当は、下でめちゃくちゃ菓子を拾う予定だったが、
投げる側も下々の者に菓子を与える女王様になった気分でとてもとても楽しかった。
また来年も手伝いに行ったら投げさせてくれるかなぁ。
そして今もまだ、夕飯後のエクササイズは続いている。
母は最近、「もしかすると腹筋割れてきたかも」的なことを言っているが本当なのだろうか。
私はなぜか体重が3キロ増えた。毎日頑張っているのに。なぜ。
つづく
 

3 いいね!
読み込み中...