風に負けない

風に負けない

コロナウイルスが猛威をふるっているようですが皆さん大丈夫でしょうか?こちら熊本でもマスクはどこに行っても売っていません。

用心に越したことは無いのでお大事にしてください。

さて、風は風でも先週の強風で倒れてしまった納屋ですが直していきますよ。

まずは倒れてしまった壁を直します。

倒れてしまった柱を起こしたいのですが梁の下に入れるには梁を少し上げなければなりません、しかし一人では持ち上がる物ではないので柱を起こして梁の下に引っ掛けた状態で柱にロープをかけてトラクターで引っ張り込んで無理矢理梁の下に柱を入れてやりました。細工は流々仕上げを御覧じろって奴ですかね。

ほら、元通り!柱1本に対して鎹が2本で固定されていましたが更に2本追加で4本の鎹で固定する事にしました。築30年の納屋もまだまだ頑張ってもらいますよ。

 

続いては屋根の修理、こればっかりはトタン板を買ってこなければならないのでお財布と相談です。

取り急ぎ30枚トタン板を購入して打ち付けました。

ご近所さんからのアドバイスで30年間張り替えていないトタン板なので飛んで行った所だけ直しても繰り返すだけだって事なので端から残ったトタン板を剥がして新しい板を打ち付けます。土台の木が腐っている所もあるので冷や冷やしながらの作業です。怪我したら元も子も無いですからね。

取り急ぎトラクターを置ける場所は確保出来たので残りは徐々にトタンを買い足して直していきます。

 

 

←この記事が気に入ったらいいね!してね。
読み込み中...