瑞浪イヴ5.11c

瑞浪イヴ5.11c

先月の話しになりますが、瑞浪のイヴをレッドポイントした。

イヴはアダムと並ぶ瑞浪の看板課題。

初めて瑞浪に来たときは5.9のクラックで恐ろしい目にあっていたので、

5.11台のクラックを触るとは思っていなかった。

でも最近になり5.11台も何とか登れるようになってきた。

クラックの魅力はなんとも伝えがたいが、自然にできた割れ目を使って、

ボルトも使わず自分のギアだけで登てっていく。

それは、最も自然な登る行為だと思う。

指をねじ込んで体を止めているので、そこで落ちたら指がもげるんじゃないかと心配になることもある。

プロテクションの正確なセット、判断力、メンタル的なプレッシャー。

だから面白く感じるのかもしれない。

自然と向き合い登ることは本当に面白い。

またヨセミテのクラックに行きたい。

 

2 いいね!
読み込み中...