うなぎ釣りが始まる

うなぎ釣りが始まる

3月1日より静岡県の河川でのうなぎ釣りが解禁された。

解禁されたと言ってもまだまだ寒くて釣れないので、
しばらくは冬の間に入った河川工事や川の流れの変化などの確認をする時間になるだろう。
こうして川の観察する時間が最も大切なのだ。

うなぎ釣りから川を見る

 

今期は少し釣り方を変えてみようかと思う。
変えると言っても釣り針を変える程度だけど。

今まではウナギ針や丸セイゴの12号~14号くらいを使っていた。
適度なサイズで35cm~くらいのうなぎを狙うにはちょうどいいサイズだと思う。

ただ、今年はもっと大きい物にしようと思う。
大きいうなぎだけ狙う!

とりあえず仕入れてきたのは、この三種類。

チヌ針に近いような太めの針2種類と、長いタイプ。

うなぎ釣りに適しているのはきっと長いタイプ。
一般的なうなぎ釣りの針に近い。

ただこのタイプは針を飲みこませるので小さいうなぎが釣れてしまうことも多くなるだろうし、釣った後のダメージもデカい。
でも、この針は一般のうなぎ針よりまっすぐなので、もしかしたら針外しが容易かもと一応買ってみた。

本命は真ん中の一番大きい針。
これで釣れるうなぎは大きいぞー!

ま、とりあえずいろいろ試してみましょう。

今年初のうなぎが釣れるのはいつになるかな。
あー、楽しみだ。

おしまい

 

2 いいね!
読み込み中...